今流行りのバーチャル(VTuber)ライブ配信アプリとは?特徴・違いを比較解説!

iko
PIRO4D / Pixabay

バーチャルライブ(VTuber)配信アプリとは?

スクリーンショット 2018-09-26 17.03.09 バーチャル(VTuber)ライブ配信アプリは、スマホを通してバーチャルキャラになって配信ができるライブプラットフォームです。SHOWROOMや17のバーチャル版と捉えていただくと良いと思います。 顔出しせずに配信が可能なため今までYouTubeには出てこなかった人たちが市場に出てくる可能性があり、これから無限大の可能性を秘めたアプリになっています。 業界では多数の会社が開発を行なっていると言われており、今後さらに参入会社は増えてくると予測されます。

バーチャルライブ配信アプリの仕組みについて

基本的には、iPhoneX以降のFacerigの機能を利用してバーチャル化に対応していると予想されます。そのため多くの会社が配信者に対してiPhoneXを配っている現状です。 視聴者側はどの見るだけなので、端末の指定はありません。 VTuberに関しては、スマホではなくVR機器を利用してYouTubeの撮影を行なっているので、上記とはまた変わってきます。

バーチャルライブ配信アプリまとめ

バーチャルライブ配信アプリについてまとめてみました。情報は随時追加していきますね。

IRIAM

スクリーンショット 2018-09-26 17.00.49
IRIAM(イリアム) - キャラと"ガチ恋距離"で会話できる!バーチャルライブアプリ
総勢約120名(※2018年12月時点)のバーチャルライバーと"ガチ恋距離"で会話できる新感覚バーチャルライブアプリ!お気に入りライバーを見つけて交流して楽しもう!
IRIAM(イリアム)は、株式会社DUOが運営しているバーチャルライブアプリです。DUOは、ミライアカリチャンネルの運営・ENTUM(エンタム)というVTuber事務所の運営を行なっている会社なので、トータルに情報を持っており運営もしっかりしている感じがします。 これからの市場の伸び具合に期待ですね。
IRIAMのライブ配信では、リスナーが「ライブアイテム」を使って配信を盛り上げたり、ライブ配信者であるVライバーとコミュニケーションを取ることができます。「ライブアイテム」はひとつずつ大きく画面に表示され、使用者の名前が残るので、Vライバーにしっかり名前を覚えてもらえます! ポイント(※)で購入した「ライブアイテム」をライブ配信中に使用すると一部がVライバーに還元され、コミュニケーションを楽しむと同時にVライバーの活動も応援可能になっています。 引用:prtimes.jp

REALITY

スクリーンショット 2018-09-26 17.01.56
REALITY|VTuberと未体験の交流ができるライブ配信アプリ
REALITYはバーチャルYoutuberのライブ配信が無料で視聴できるアプリです。バーチャル空間にギフトを送って、VTuber達と現実のような近さで交流しましょう!
REALITY(リアリティ)は、GREEさんなどが関わっているアプリですね。IRIAMと同じような感じだと思います。「なりたい自分で、生きていく」というキャッチフレーズが、YouTubeの好きなことで、生きていくというキャッチコピーにかなり近い感じですね。 資本が大きいので、どこまで伸ばせるのか期待が高まりますね。

バーチャルライブ配信アプリの楽しみ方

スクリーンショット 2018-09-27 12.40.11   バーチャルライブ配信アプリの楽しみ方は配信者と視聴者で変わってきます。

視聴者としての楽しみ方

視聴者としての楽しみ方は、
  • コメントをする
  • 投げ銭をする
  • 動画を見る
この3つですね。コメントと投げ銭に関しては、配信者から反応をもらいやすいのでリアルタイムの相手のとのやりとりを楽しむことができます。 また投げ銭に関しては、綺麗なアニメーション効果を楽しめるので今まで投げ銭したことない方はくせになる楽しさだと思います。少額でも楽しめるので、一度試してみると良いでしょう。

配信者としての楽しみ方

配信者としての楽しみ方は
  • 投げ銭で稼げる
  • ユーザーとリアルタイムに絡める
  • 自分ではない別人格になれる
ということです。顔出しが怖い方でも、気軽に配信ができますし楽しくおしゃべりすることも可能なのでネットでいろんな人と絡んでみたい人にとっては最高のアプリと言えます。 YouTuberに怖くてなれなかった方でもこれなら安心ですね。

まとめ:バーチャルライブ配信アプリはこれからもっと面白いくなる

バーチャルライブ配信アプリについてまとめてみました。 これからさらに配信者が増えたり、競合が増えてきたりして盛り上がりそうな領域だと感じています。様々な会社がVTuberとしてはすでに活躍していますが、アプリの方ももっと盛り上がってくれると嬉しいですね。 関連記事:年収1億の人も!ライブ配信アプリのおすすめ4選を比較してご紹介します]]>